幼稚園について

ルンビニ幼稚園は真宗大谷派 法輪山 善教寺を母体として
昭和39年3月、私立ルンビニ幼稚園として認可を受ける。

お釈迦様がお生まれになった場所の名前を園の名前として
親鸞聖人が伝えてくださった真宗の心を拠り所として、幼稚園が開園。初代理事長 桑門 憲五 善教寺15代住職。園長 桑門 豪(たけし) は、対馬 忠氏(京都大学)を顧問に
迎え、九州大谷短期大学の教授陣と幼児教育の研究に努める。

昭和42年 学校法人 佐伯大谷学園 設立。昭和55年 カリフォルニア州 パシフィック・オークス・カレッジ
と交流を開始。幼児教育を専門とする大学で、付属幼稚園と
の交流、教授陣との交流を通じ現在の幼稚園のあり方に多く
の示唆を受ける。

平成13年、新園舎竣工 園庭拡張 桑門超 園長就任平成26年 創立50周年